基金拠出型医療法人 眞仁会

透析食レシピ

RECIPE

#キャベツレシピ

キャベツ天丼

エネルギー 746kcal
水分 298g
たんぱく質 18.6g
脂質 26.3g
カリウム 454mg
リン 245mg
食塩相当量 2.0g

材料

  • ご飯:200g
  • キャベツ:50g
  • たまねぎ:20g
  • えび:50g
  • ししとう:15g
  • 天ぷら粉:20g
  • 水:40g
  • 揚げ油:25g
  • ★めんつゆ(三倍濃縮):18g
  • ★みりん:9g
  • ★しょうが:2.5g

作り方

キャベツ天丼

  1. えびは殻をむき、背ワタを取り、1cm大の大きさに切る。
  2. 玉ねぎは1cm角に切り、しょうがはすりおろしておく。
  3. キャベツは5cmくらいの大きさにざく切り、ししとうはへたを取り楊枝で数か所穴を開けておく。
  4. 天ぷら粉に水を混ぜ、衣を作る。
  5. 鍋に油を熱し、1.と2.に衣を混ぜ、かき揚げを作る。
  6. 3.に衣をつけ、揚げる。
  7. ★の調味料とすりおろしたしょうがを深さのある小皿に入れ、電子レンジで温める。
  8. ご飯を丼に盛り、5.6.をのせ、7.を添える。

 

 

ポイント

天ぷらでエネルギーアップに。

1品で1食分の栄養素がバランス良く摂れます。

キャベツは天ぷらにすることでかさが減らずに、ボリュームが出ます。

 

 

塩分・水分ポイント

天ぷらは水分が少ないですが、丼のつゆの量で塩分と水分が増えてしまいます。

丼つゆはなるべく少ない量で食べるようにしましょう。

丼つゆにしょうがを入れることで風味がアップ。塩分が少なくても美味しく食べられます。

 

☆キャベツレシピについて☆

キャベツは比較的、カリウムが少なめな野菜です。

1年を通して購入することができ、炒めもの、サラダ等の様々な料理に使え、食卓に身近な食材ではないでしょうか。

ですが1玉買うと、使い切るまでにかなりの時間がかかったり、同じような料理が続いてしまいがちです。

そこでなるべく使い切れるようにと、様々なレシピを考えてみました。

今後少しずつアップしていく予定です。 

年別アーカイブ