基金拠出型医療法人 眞仁会

透析食レシピ

RECIPE

#旬のメニュー

秋冬レシピB夕食 カキフライ/ほうれん草ともやしのおかか和え/ご飯

エネルギー 727kcal
水分 357.9g
たんぱく質 18.1g
脂質 23.6g
カリウム 658mg
リン 256mg
塩分相当量 2.4g

カキフライ

エネルギー 377kcal
水分 179.1g
たんぱく質 11.4g
脂質 22.9g
カリウム 417g
リン 160mg
塩分相当量 2g

材料

  • 牡蠣:60g
  • 小麦粉:6g
  • 卵:25g
  • パン粉:18g
  • 揚げ油:18g
  • レモン:15g
  • キャベツ:50g
  • トマト:40g
  • 中濃ソース:15g

作り方

  1. キャベツを千切りにし、水にさらしよく水を切っておく。
  2. トマトはくし切りにする。
  3. 卵はとき卵にしておく。
  4. 牡蠣に小麦粉、とき卵、パン粉の順につける。
  5. 衣をつけた牡蠣を油で揚げ、千切りキャベツ、トマトと一緒に皿に盛り付け、レモンを添える。
  6. ソースを小皿に入れ、5に添えます。

リンポイント

牡蠣は、低たんぱくで、リン含有量が少なめです。また、透析患者さんに欠乏しやすい亜鉛の含有量が多く、とてもお勧めの食材です。

塩分ポイント

ソースはかけず、少量ずつつけて食べましょう。

牡蠣自体に塩分があるため、塩分が気になる場合、マヨネーズ(大さじ1)+レモンや、マヨネーズ(大さじ1)+ケチャップ(小さじ1)にすると塩分が控えられます。

※※1食の塩分が2.4gと多めになっています。

朝食、昼食で十分減塩し、1日の塩分摂取量を6g以下にしています。

 

ほうれん草ともやしのおかか和え

エネルギー 14kcal
水分 58.8g
たんぱく質 1.7g
脂質 0.1g
カリウム 183mg
リン 28mg
塩分 0.4g

材料

  • ほうれん草:20g
  • もやし:40g
  • 削り節:0.5g
  • しょうゆ:3g

作り方

  1. 鍋に湯を沸かし、ほうれん草は3cmほどの長さに切っておきます。
  2. もやしと切ったほうれん草を茹で、絞って水気をよく切り、削り節としょうゆで和えます。

ポイント

カリウムを多く含むほうれん草と、少なめのもやしを組み合わせ、摂取量が少なくならないようにしました。

ピーマンや絹さや、スナップエンドウ、たまねぎなどでもOK。

ご飯

エネルギー 336kcal
水分 120g
たんぱく質 5g
脂質 0.6g
カリウム 58mg
リン 68mg
塩分相当量 0g

材料

  • ご飯:200g

作り方

ワンポイント

1800kcalの場合、200gくらいが目安。

2000kcalの場合は、220gくらいが望ましいです。

個々の指示量に合わせます。

年別アーカイブ